技術者・エンジニア募集の求人を探すならまずは登録すべき転職サイトはなに?

転職先を探している技術者・エンジニアの方へ。技術者・エンジニア募集の求人を探す前に、まずは知っておいたほうがいい転職サイトをご存知ですか?

このサイトでは、エンジニアにとってどんなサイトが一番良いのか解説しています。焦って手当たり次第に登録する前に、基本的な知識を抑えていただければ幸いです。

世は大転職サイト時代

最近、転職サイトが非常に増えてきました。まさに世は大転職サイト時代といった感じで、大小様々な転職サイトが求人情報を提供しています。

初めて転職活動をする方が一番困るのが「あまりにも転職サイトが多すぎて、どのサイトを選べば良いのか分からない」という点だと思います。

そこで、まずは転職サイトの種類について分かりやすく解説していきます。

転職サイトの種類について

転職サイトには大きく分けると、

  • 転職メディア
  • 転職エージェント

という2つの種類があります。転職メディアとは、登録後にサイトに掲載されている求人情報を見て自分で応募して面接、内定までこぎつけるといったいわゆる普通の転職サイトです。

特徴としては、自分のペースで転職活動が出来るため「良い企業があったら転職してみようかな」といった気軽な感じでも毎日少しずつ転職活動が進められるといった所です。

転職エージェントとは、登録するとエージェントとの面談があり、その後自分に合った企業をエージェントに見つけて貰うというサービスです。

特徴としては、転職メディアと違いエージェントが企業探しから年収の交渉まで全て引き受けてくれるので、楽に転職活動が進められるという点です。

特に年収の交渉などは、個人で転職活動をしているとなかなか難しい部分です。ですから、年収アップを狙っている方にとって転職エージェントは転職メディアよりもオススメのサービスです。

エンジニアが避けるべきサイトとは?

エンジニアにとって避けるべきサイトとはズバリ、「普通の転職エージェントや転職メディア」です。
これらのいわゆる普通の転職サイトを利用すると、エージェントの担当者が技術職の資格や業界についてまるで知識不足だったり、専門的な転職求人自体が少なかったりします。

また、担当者がそもそも理系の人間では無かったりして本当に技術者のことを理解しているのか分からない場合もあります。

どうせなら自分のことを理解してくれる転職サイトを利用したいと思いませんか?

おすすめの転職サイト

エンジニアにとって最適な転職サイトとは、自分のことを理解してくれるサイトです。

そこでおすすめしたいのが、「エンジニア専門転職サイト」です。エンジニアの転職求人案件のみ扱っているため、求人数も多く、何より自分の今までの経験や取得した資格も含めてキャリアアップの相談が出来るのがメリットです。

転職エージェント

メイテックネクスト

求人件数 求人エリア 専門コンサルタント 公式HP
常時10,000件以上 全国
とても良い
公式HP
  • 元エンジニアのエージェントが相談に乗ってくれる
  • 土日祝日でも面談可能
  • 非公開求人も多数

メイテックネクストは、非IT・ものづくりエンジニア専門の転職エージェントです。元エンジニアのエージェントが多数在籍しているため、今の自分の状況を丁寧に把握してもらえます。また、大企業からの非公開求人も多数あるため今よりいい会社に転職できる可能性も高いのが特徴です。

メイテックネクスト公式サイトへ
ものづくりエンジニアならメイテックネクスト

レバテックキャリア

求人件数 求人エリア 専門コンサルタント 公式HP
5,000件以上 関東圏&大阪
とても良い
公式HP
  • こだわりの非公開求人多数
  • 高給与求人も多数
  • Webエンジニア特化のバックアップ体制

レバテックキャリアはIT・Webエンジニア専門の転職エージェントです。非公開求人がとにかく多いのが特徴です。ITエンジニアと言えば買い叩かれるイメージがありますが、だからこそレバテックキャリアのような転職エージェントを使うことで給料アップを目的にした転職が可能となります。求人エリアは関東圏と大阪に限られますが、当てはまる方は必見です。

レバテックキャリア公式サイトへ
ITエンジニアの転職ならレバテックキャリア

よくある質問

転職エージェントに登録すると必ず転職しなくてはいけないのですか?

いいえ、転職エージェントに登録したからといって転職をしなくてはいけないことはありませんし、エージェントに急かされることもありません。自分の納得のいく求人が見つかるまでエージェントに相談することができます。


転職エージェントや転職メディアを利用するのにお金はかかりますか?

いいえ、このサイトで紹介している転職サイトに関しては利用料金は一切かかりません。企業から登録料を頂いていますので、利用者には料金が発生しない仕組みになっています。


仕事が忙しくてなかなか転職活動をする時間がありません

オールエンジニアに関しては登録するだけで転職サイトに一括登録することが可能です。メイテックネクストは土日祝日や夜も面談が可能ですので、自分に合ったペースで転職活動を進めることが可能です。

東京オリンピックまでが大チャンス

2020年の東京オリンピックに向けて、エンジニアの需要は右肩上がりに上昇しています。この追い風を味方につければ、通常よりも有利な条件で転職活動を進めることが可能です。

逆にこのチャンスを逃したら、日本にオリンピックが来るなんて機会はもう訪れないでしょう。利用できるものは全て利用して有利に転職するのがクレバーな選択です。

まとめ

転職サイトは山ほどある

転職サイトはどんどん生まれては消えていきます。一つ一つに登録して転職活動を進めていてはキリがありません。非効率的なことは今すぐやめましょう。


転職サイトの種類は大きく分けて2つ

転職サイトは大きく分けて2つあります。転職メディアと転職エージェントがあります。転職メディアは登録して自分で求人情報を探して申し込むタイプ。転職エージェントはエージェントにキャリア相談をしながら自分に合った企業を紹介してもらうサービス。どちらも無料で利用可能です。


東京オリンピックは千載一遇のチャンス

東京オリンピックは絶好の転職チャンスです。需要が右肩上がりになっているこのタイミングで転職活動に取り組めば、必ず良い条件で転職することが可能でしょう。