1. ホーム
  2. 技術者・エンジニア転職
  3. ≫かならず年収が上がるエンジニアの転職。即戦力となるためには?

かならず年収が上がるエンジニアの転職。即戦力となるためには?

かならず年収が上がるエンジニアの転職には3つのコツがあります。まず一つ目のコツは、自分の強みを見極めることです。この場合の自分の強みには2つの要素があります。エンジニアとしてのスキルと人間性です。

エンジニアとしてのスキルは、これまで自分がやった仕事の中から見つけ出すことができます。例えば、アプリを作るのが仕事だったら、そのアプリの内容や売れ行きなどまとめて、自分のスキルとしてアピールしましょう。人間性は仕事をする上で役立つ自分の性格を考えてみましょう。例えば、一度始めた仕事を途中で投げ出さずにやり抜く粘り強さを持っていたら、それを自分の強みとして面接の時にアピールします。
2つ目のコツは、自分の強みを評価してくれる会社を探すことです。今の会社では自分の強みがそれほど評価されていない場合でも、他の会社だったら、評価されることがあります。自分の強みが評価されたら、年収は確実に上がります。

やや時間と手間がかかりますが、IT関連の会社のホームページを見ていくと、転職して年収が上がりそうな会社が見つかることがあります。IT関連の会社はホームページを持っており、そこに求人の内容も載せています。それを見ていけば、自分のことを評価してくれそうな会社を見つけられることがあります。求人のことだけではなく、その会社の事業や歴史などにも目を通しておきましょう。そうすれば、面接の対策になります。
3つ目のコツは、有効な面接対策です。面接に成功すれば、転職はうまくいきます。面接で一番大事なことは、自分の人間性を認めてもらうことと、即戦力で働ける人材であると判断されることです。自分の人間性を認めてもらうには、自己紹介の時に自分のことを語りすぎないことが大切です。自分のことではなく、これまでの仕事を通して、自分が成長したことを話すようにしましょう。

即戦力で働ける人材と判断されるには、自分のこれまでの仕事の内容を具体的に話して、専門的な知識やスキルを持っていることを認めてもらうようにすることが大切です。